OZ学習塾
〒336-0022 さいたま市南区白幡5-8-17(内谷本部)
TEL:048-799-3401
mail:mail@oz-gakushujuku.com
http://www.oz-gakushujuku.com/

2019年07月18日

期末テストが終わりましたが…

こんばんは。塾長の鈴木です。

1学期の期末テストが終わりました。OZでは多くの生徒が好成績を残しましたが、残念ながら不本意な成績に終わってしまった生徒もいました。数回ある定期テストで常に成績を上げ続けることは至難の技ですし、そのような生徒はほとんどいません。それは、成績が上がれば戦う相手も変わり、その中でさらに成績を上げることが難しくなってくるからです。大なり小なり成績が上下するのが、普通です。だから、成績が上がったからと浮かれていると、次回では大きなしっぺ返しを食らうことになります。次回は今回と同じ勉強量でやっと成績を維持できると考えた方がいいです。

定期テストは常に戦いです。それも回数の限られた待ったなしの戦いです。「今回駄目だったから次頑張ろう」の繰り返しでは、終わってしまいます。リセットややり直しもありません。毎回が真剣勝負なのです。

今回成績が下がった生徒は結果を真摯に受け止めて、分析、そして、対策を考えなければいけません。私の経験上、成績が下がる理由の多くは「勉強量不足」と「効率の悪い勉強法」です。まだ、結果が出てから日の浅い今から次回のテストへの対策を始めるべきです。我々も全力でサポートします。学習のあゆみ(学校によって呼び名は異なりますが…)に「今回は勉強不足だった。次回はもっと勉強量を増やす」のような類のコメントを書き続けたくなければ、すぐ行動に移すことです。

5a8f7fab1e593406eda48a81ff9e37d8_m.jpg
posted by oz-gakushujuku at 16:38| 塾長のひとりごと

2019年05月18日

高校生になっても…

こんにちは。

GWも明けて、中間テストも多くの中学校で終わったところが多いのではないでしょうか?OZでも先週の11日、12日の土日は多くの教室で早い時間から中間テスト対策を実施しました。来週あたりに結果が出ると思われるので、期待と不安が入り交じっているというのが今の正直な気持ちです。ドキドキですな…

そんな中、今春から高校生になった生徒がチラホラ近況報告に来てくれる時期でもあります。高校の制服を着るだけでこんなにも雰囲気が変わるんだなと毎年感じています。近況報告だけではなく、高校の勉強の質問を受けるときもあります。OZは中学生までの指導しかしておりませんが、たまに高校生の質問に対応することもあります。もちろん小・中学生の指導が最優先ですが、時間が許す限り対応できる問題には対応しています。高校生になってもOZに来てくれることは純粋に嬉しいです。

しかし、多くの生徒が「授業の進度が早い」「自分はできないのに周りはスラスラ解いている」と口にします。授業内容も難化し、より専門的になるので当然と言えば当然だと思います。

勉強は大変かもしれませんが、高校生活は楽しいですよ。実りある高校生活にするために頑張って下さい。

ちなみに添付した写真は卒業生が差し入れてくれたものです。私の好きな飲み物を知っていてくれて嬉しかったです。ありがとう!

IMG-5794.JPG
posted by oz-gakushujuku at 17:13| 塾長のひとりごと

なんで? 運動会

小学校では運動会が近づいてきました。

運動が苦手な子にとっては「なんでやるの?」となるのが普通でしたが、「なんで今年はこの競技をやらないの? 去年はやったのに!」「声小さくないのに声出して!と言われるんです〜。なんで?」など、最近はみんなが「?」になりつつあります。

そんな感じで「?」が多くなった運動会ですが、ある運動会を見に行ったとき、ご父兄の方が「いや、いい運動会でしたよ!」と言っておられました。「盛り上がってましたね!」「しっかりしてますねえ」「うちの子はあんまり・・・でしたけど! でもみんな頑張った!」

もちろん、がんばってる人は運動会本番だけじゃありません。体育委員の人、チームリーダー、計測係、本番前のライン引き、放送関係の委員の人もがんばりました。おうちの人だって、お仕事もある中で、朝早くからお弁当を作って、暑い中で外で応援するのは大変です。運動会を見に行って改めて気づきますが、応援席はけっこうぎゅうぎゅうです。運動会の後も、役員や班長の方は大変です。

結局は、運動会が終わったら、紅組が勝ったとか、なんとか君が活躍したとか、チーム競技で失敗しちゃったとか、あまり関係なくて、全部含めて「いい運動会」になっちゃうんですね。「いい運動会」をみんなで作っていくのが素敵なことなんですね。

9a4fe064f051feb96ca3c70568b192dd_m.jpg
posted by oz-gakushujuku at 16:48| 桑原のひとりごと

2019年04月20日

偶然の確率

塾生のみなさん、進級・進学おめでとうございます。

新しいクラスに一喜一憂しているようですが……でも中学2年生・3年生は去年も同じことを言っていたような気もしますね。

塾内でたまにカレンダーを見ながら、誕生日の話が上がりますが、40人のクラスで自分の誕生日と同じ人がいるという確率はどのくらいかということを計算した人がいるようで、どうやらその確率は90%なんだそうですよ。

誰かと同じことがあると、知り合いになれるかもしれませんね。国語教科書「花曇りの向こう」ではないですが、新しい出会いの季節です。そうした人とのつながりを作る経験も、大事な勉強なのかと思います。
posted by oz-gakushujuku at 00:47| 桑原のひとりごと

2019年03月20日

第10期卒業生へ

塾長の鈴木です。

今年のOZの卒業生は、4月からの新しい生活に向けて日々過ごしている頃だと思います。中学生最後の春休みを満喫したり、高校の課題に取り組んでいたり、中には早くも部活に参加している生徒もいるかもしれません。時期的に少し遅くなってしまいましたが、今年OZを卒業した10期生の皆さんに私から最後の言葉をこの場を借りて伝えたいと思います(お節介と思うかもしれませんが、最後まで読んでもらえると嬉しいです)。

これからあなたが経験することの中には、良いことだけではなく、逃げたくなるようなつらく苦しい経験もあるかもしれません。そのような時は、逃げても構わないと私は思っています。しかし、逃げる前に向き合ってみて、乗り越える方法がないか考えてみて下さい。その結果、逃げることになったとしても、向き合ったことは必ずあなたを大きく成長させるはずです。

こんな私の稚拙な言葉よりも、多くの人たちが心に響く言葉を残していますので、最後にその中から一つ言葉を贈らせて頂いて卒業生への最後のメッセージとさせて頂きます。

いつか出会える最高の自分
惨めな時は笑えばいいさ
大事な事は見えていますか?
さあ行こう!!!
君なら行ける未来(あした)
〜GReeeeN『歩み』〜


卒業おめでとうございます。そして、最後までOZに通ってくれてありがとう。
posted by oz-gakushujuku at 22:37| 塾長のひとりごと
OZ学習塾の詳細はこちらです。      ↓ http://www.oz-gakushujuku.com/
プロフィール