OZ学習塾
〒336-0022 さいたま市南区白幡5-8-17(内谷本部)
TEL:048-799-3401
mail:mail@oz-gakushujuku.com
http://www.oz-gakushujuku.com/

2024年01月12日

【OZ学習塾田島教室】高校受験の基本知識M私立高校の延納手続き

 こんにちは。内谷・田島教室、理系担当の遠藤です。
 さて、1/22(月)・23(火)の私立高校入試まであと10日!
 高校との個別相談で基準を満たしている場合、当日の得点次第で、個別相談で基準を満たし、「大丈夫」と言われているコースより、1コース上が合格できます。もちろん上位のコースで合格したからといって、そのコースに行かなくてはいけないわけではありません。選択肢が増えることになります。
 個別相談で基準を満たしていない場合、当日の試験で合格点を取れれば、もちろん合格です。合格点は1科目60点(3科目180点)以上が合格点と言われています。
 今回は、合格後についてお話しします。
 例えば、浦和実業を単願で受験する場合、入試は、1/22で合格発表が1/23の14時以降1/25正午までWEBサイトで発表されます。合格発表画面から手続き画面に移動し、入学手続き費用(402,500円)を納めなくてはいけません。
 併願で受験する場合、入試は、1/22・23・24のいずれかの日に受験し、合格発表が1/25の14時以降1/30の16時までWEBサイトで発表されます。合格発表画面から手続き画面に移動し、延納手続きを行わなくてはいけません。延納手続きの費用は、浦和実業の場合、20,000円です。1/25の14時以降1/30の16時までに、この手続きが完了すると、公立高校の合格発表翌日(3/2正午)まで、入学手続きを延期できます。逆に、この期間で手続きを行わないと、合格が取り消されてしまいますから注意しましょう。また、公立入試が仮に不合格となった場合、公立高校の合格発表翌日の正午までに、浦和実業で延納手続きで納めた20,000円を引いた入学手続き費用(残金)を納入しなくてはいけません。ちなみに、公立高校に合格した場合に延納手続きで納めた費用(20,000円)は返ってきません。
 とにかく、私立・公立ともに合格発表とほぼ同時に手続きを行わなくてはいけません。上記は浦和実業の場合です。各私立高校で手続き方法は違いますから、しっかりと各私立高校の募集要項などの資料を確認しておきましょう。
p_tajima.jpg
posted by oz-gakushujuku at 15:21| 各教室から

【OZ学習塾内谷教室】高校受験の基本知識M私立高校の延納手続き

 こんにちは。内谷・田島教室、理系担当の遠藤です。
 さて、1/22(月)・23(火)の私立高校入試まであと10日!
 高校との個別相談で基準を満たしている場合、当日の得点次第で、個別相談で基準を満たし、「大丈夫」と言われているコースより、1コース上が合格できます。もちろん上位のコースで合格したからといって、そのコースに行かなくてはいけないわけではありません。選択肢が増えることになります。
 個別相談で基準を満たしていない場合、当日の試験で合格点を取れれば、もちろん合格です。合格点は1科目60点(3科目180点)以上が合格点と言われています。
 今回は、合格後についてお話しします。
 例えば、浦和実業を単願で受験する場合、入試は、1/22で合格発表が1/23の14時以降1/25正午までWEBサイトで発表されます。合格発表画面から手続き画面に移動し、入学手続き費用(402,500円)を納めなくてはいけません。
 併願で受験する場合、入試は、1/22・23・24のいずれかの日に受験し、合格発表が1/25の14時以降1/30の16時までWEBサイトで発表されます。合格発表画面から手続き画面に移動し、延納手続きを行わなくてはいけません。延納手続きの費用は、浦和実業の場合、20,000円です。1/25の14時以降1/30の16時までに、この手続きが完了すると、公立高校の合格発表翌日(3/2正午)まで、入学手続きを延期できます。逆に、この期間で手続きを行わないと、合格が取り消されてしまいますから注意しましょう。また、公立入試が仮に不合格となった場合、公立高校の合格発表翌日の正午までに、浦和実業で延納手続きで納めた20,000円を引いた入学手続き費用(残金)を納入しなくてはいけません。ちなみに、公立高校に合格した場合に延納手続きで納めた費用(20,000円)は返ってきません。
 とにかく、私立・公立ともに合格発表とほぼ同時に手続きを行わなくてはいけません。上記は浦和実業の場合です。各私立高校で手続き方法は違いますから、しっかりと各私立高校の募集要項などの資料を確認しておきましょう。
p_honbu.jpg
posted by oz-gakushujuku at 15:19| 各教室から

2023年12月16日

【OZ学習塾田島教室】高校受験の基本知識L公立高校入試の日程

p_tajima.jpg
 こんにちは。内谷・田島教室、理系担当の遠藤です。
 今月23日から中3生は、冬期講習が始まります。前回、私立高校入試が約1ヵ月後にせまり、私立高校の合否についてお話ししましたが、今回は、公立高校入試の日程についてお話しします。
 まずは、私立高校を併願で受験している場合、合格発表翌日には、延納手続きが必要な私立高校もありますので、注意してください。延納手続きとは、公立高校の合格発表日翌日まで、入学手続きを待ってもらうための手続きです。延納金を振り込みしなくてはいけない高校もあります。私立高校の合格発表からすぐですし、手続きをしないと、合格が取り消されてしまいますので、しっかりと確認しておきましょう。
 さて、公立高校入試の日程ですが、まず、願書提出が2/7(水)〜9(金)です。郵送による提出は2/7(水)ですが、これは、中学校でどうすればよいか指導してくれるので問題ありません。また、願書等書類も中学校でもらえるので大丈夫です。
 その後、集計されネットや新聞等で、倍率が発表されます。それを見て志願先を変更する場合は、2/14(木)、2/15(金)で1回変更できます。志願先を変更した者と変更しない者で有利・不利はありません。
 変更結果が集計されて、次に発表される倍率が受験生にとっての最終倍率となります。基礎知識Jでもお話しましたが、公立高校は各高校の募集定員≒合格者数となりますので、合格者の人数は当然ですが、何人不合格になるかもわかります。
 そして、2/21(水)が学力検査です。国数社理英の5教科各50分の筆記テストとなります。2/22(木)が面接・実技ですが、一部の学校のみでみなさんが受験する高校はありません。
 学力検査から1週間後の3/1(金)が合格発表日です。この日にOZのみんなが全員合格できるように、これから冬期講習、直前講習でがんばってもらいますが、入試が近づくにつれ、みんなも、ドキドキ、ワクワクすると思います。ただ、そこで立ち止まらず、やるべきことをしっかりとやり、「やれることはやった!」と胸を張って入試に挑まるようにがんばってください。
posted by oz-gakushujuku at 16:59| 各教室から

【OZ学習塾内谷教室】高校受験の基本知識L公立高校入試の日程

 こんにちは。内谷・田島教室、理系担当の遠藤です。
 今月23日から中3生は、冬期講習が始まります。前回、私立高校入試が約1ヵ月後にせまり、私立高校の合否についてお話ししましたが、今回は、公立高校入試の日程についてお話しします。
 まずは、私立高校を併願で受験している場合、合格発表翌日には、延納手続きが必要な私立高校もありますので、注意してください。延納手続きとは、公立高校の合格発表日翌日まで、入学手続きを待ってもらうための手続きです。延納金を振り込みしなくてはいけない高校もあります。私立高校の合格発表からすぐですし、手続きをしないと、合格が取り消されてしまいますので、しっかりと確認しておきましょう。
 さて、公立高校入試の日程ですが、まず、願書提出が2/7(水)〜9(金)です。郵送による提出は2/7(水)ですが、これは、中学校でどうすればよいか指導してくれるので問題ありません。また、願書等書類も中学校でもらえるので大丈夫です。
 その後、集計されネットや新聞等で、倍率が発表されます。それを見て志願先を変更する場合は、2/14(木)、2/15(金)で1回変更できます。志願先を変更した者と変更しない者で有利・不利はありません。
 変更結果が集計されて、次に発表される倍率が受験生にとっての最終倍率となります。基礎知識Jでもお話しましたが、公立高校は各高校の募集定員≒合格者数となりますので、合格者の人数は当然ですが、何人不合格になるかもわかります。
 そして、2/21(水)が学力検査です。国数社理英の5教科各50分の筆記テストとなります。2/22(木)が面接・実技ですが、一部の学校のみでみなさんが受験する高校はありません。
 学力検査から1週間後の3/1(金)が合格発表日です。この日にOZのみんなが全員合格できるように、これから冬期講習、直前講習でがんばってもらいますが、入試が近づくにつれ、みんなも、ドキドキ、ワクワクすると思います。ただ、そこで立ち止まらず、やるべきことをしっかりとやり、「やれることはやった!」と胸を張って入試に挑まるようにがんばってください。
p_honbu.jpg
posted by oz-gakushujuku at 16:55| 各教室から

2023年12月05日

【OZ学習塾田島教室】高校受験の基本知識K私立高校の合否

 こんにちは。内谷・田島教室、理系担当の遠藤です。
 2学期期末テストも終わり、今月23日から中3生は、冬期講習が始まります。この講習で、私立入試対策をやっていきますが、今回はその私立高校の合否についてお話しします。
 まず、事前に高校との個別相談で基準を満たし、「大丈夫」と言われているなら、本当によっぽどのことがないかぎり、不合格ということはありません。とは言っても、100%合格が確約されているわけではないんだ〜と不安になる人がいるかもしれませんが、受験です。「100%合格」はありません。ただ、この場合の「よっぽどのこと」とは、例えば、試験当日、寝坊して遅刻し、1科目試験受けてない。とか、試験当日、気合を入れて?金髪にして行く!とか、試験がマークシートだから、問題も見ないで同じ記号を全部ぬる。とか、試験中。、問題を解かず寝ているとかです。高校入試でそんなことする人を合格にするわけにはいかないと思いませんか。みなさんは、そんなことしませんよね。だから、よっぽどのことがないかぎり、不合格ということはありません。
 でも点数が低いとダメなんじゃないか?と思う人!その答えは、「その通り!点数が低かったら不合格です。」英国数3科目300点満点で、結果が0点。→「合格」とはいきません。というか、高校側も0点はさすがにあり得ませんが3科目で100点(1科目30点ちょっと)取れないと、入学したら授業についていけるか怪しいと判断され、不合格の可能性が出てきます。
 高校との個別相談で基準を満たし、「大丈夫」と言われているなら、当日の得点で1コース上が合格できるように、冬期講習含めて、余力を残さずしっかりと準備しましょう!また、個別相談で基準を満たしていない場合、当日の試験で合格点を取れれば、もちろん合格です。だいたい、合格点は1科目60点(3科目180点)以上が合格点と言われています。
 OZでも中学3年間に学ぶ数学の学習内容は全部説明が終わりました。公立・私立ともに、実際に出題された入試問題をもとに対策していきます。私立入試まで残り約1か月、公立入試まで約2ヵ月です。一緒に頑張りましょう!!
p_tajima.jpg
posted by oz-gakushujuku at 15:04| 各教室から
OZ学習塾の詳細はこちらです。      ↓ http://www.oz-gakushujuku.com/
プロフィール