OZ学習塾
〒336-0022 さいたま市南区白幡5-8-17(内谷本部)
TEL:048-799-3401
mail:mail@oz-gakushujuku.com
http://www.oz-gakushujuku.com/

2019年08月23日

過去問に取り組むにあたって

こんにちは!喜沢教室の増田です。

夏期講習が終わりましたが、連日の猛暑の中、みなさん本当に一生懸命頑張っていました。そして、中学3年生はいよいよ本格的な受験モードに入ります。

さて、9月1日(日)には第4回の北辰テストがあります。前回の第3回の北辰テストの前日には大勢塾にやってきてくれて、テスト対策に一生懸命取り組んでいる姿が素敵でした。ちなみに、北辰テストを受けた後はみなさんどうしていますか?解いて、丸つけて、「○○点とれた!」と喜んだら、その後どうしていますか?それで終わり?それではもったいないです!

「あー、こここうか!」とか、「ほうほう、こういう問題はこう解くのか」とか、「この単語ってこういう意味なのか!」という新発見再確認はありませんでしたか?

ありますよね?

そういった経験はチャンスです。何のチャンスかって、「もっともっと伸びる」チャンスです。知らなかったこと、自分の記憶に定着していなかったこと、それらが確認できたんですから、それらをいま、しっかりと復習しましょう。そうすると、「できなかったこと」が「できること」になっていきます。そうして、今度また類似の問題に遭遇したとき、確実に解けるように自身を高めてあげましょう。

例えば、過去問を解いて、80点マークしたとします。「やった! こんなにとれた!」喜ぶのは第一段階です。大いに喜びましょう、大いにご自身を褒めましょう。それが終わったら次は第二段階です。できなかった問題に目を向けましょう。80点とれたということは、解けなかった20点分の知識・解法を身につければその過去問は満点がとれるということです。こうして自分にとっての「確実に解ける問題」を増やしていきましょう。

過去問に取り組むとは、「現時点の自分の実力」を知る機会であるだけでなく、「自分の課題」を知り、それを「できる」に変えることができる機会でもあるのです(北辰のポスターにもありましたね)。ご自身をより高めてくれるのは「解けた問題」ではなく「これから解けるようになる問題」です。解答解説を見てもわからないことがあったら、なんなりと質問してください。

9月1日の第4回北辰テストに向けて一緒に頑張りましょう!

ぶろぐよう.jpg
posted by oz-gakushujuku at 22:01| 各教室から

2019年07月13日

夏休み前に(小学部)

 こんにちは、辻・土合教室理数担当の遠藤です。
 小学部のみなさんには第1回OZ学力コンテスト【通称OZコン】を受けてもらいました。このOZコンは全8教室の統一テストです。範囲も学校の単元ごとのテストより、広いので塾内報のOZnewsで優勝者として載るのは難しいんですが、辻・土合教室ともにたくさんの生徒が載りました。普段、ヤルときはしっかりやってきた結果が出て大変良かったです。
 さて、夏休みが近づいてきました。夏の宿題もたくさん学校で出されます。OZでは7月末に「早く宿題を終わらせよう」期間を設けています。みんながやらないといけない学校の課題ですから、夏休みが終わる8月末に慌てることがないように、家でやれないならOZに来て早めに終わらせてしまいましょう。塾生だけでなく、仲の良い友達を誘って来てもイイですし、弟妹さんと一緒に来てもかまいません。その点は気兼ねなく利用して下さい。
 ただし、OZは勉強する場所です。宿題をちゃんと終わらせる気持ちを持って来てください。

D04EBEA8-7AE0-4112-9CA8-601B9326EA86.jpeg
posted by oz-gakushujuku at 14:22| 各教室から

夏休みを前に(中学部)

 こんにちは、辻・土合教室理数担当の遠藤です。
中学部は期末テストお疲れ様でした。特に中1年は初めての8科目テストでした。教科もそうですが範囲も中間の範囲も含んだりと広かったのでタイヘンでしたね。
 さらに辻教室の中3年は修学旅行から帰って来てすぐテスト勉強でした。良かった人・良くなかった人、それぞれ反省点があると思います。次回に活かすために、学校の授業が進まない夏休みに2学期の中間テストを踏まえて、やるべき課題をしっかりとやりましょう。
 そして中2年・中3年は7/25から夏期講習があります。ここで、今までの総復習として、計算問題の解き方を一から確認します。計算は数学において文章・関数・図形などの応用問題を理解するための土台です。確実に解けるようにします。
 また、中3年はいままでに学習した理科のポイントを単元ごとにまとめていきますが、暗記しなくてはいけない知識は時間をかけて覚えて、しっかりと定着させる努力が必要です。
夏休みが終わった時、やるべきことをやり込んだと感じられる夏休みにして下さい。

6EE095EB-8B81-4C87-BBAF-9C450444E836.jpeg
posted by oz-gakushujuku at 14:17| 各教室から

2019年05月30日

辻教室 中間テスト結果速報 続々点数アップ!

こんにちは、辻教室の宮内です。中間テストが終わったのもつかの間、6月に入ると期末試験が控えています。

中学3年生の場合、修学旅行が期末前にあるので、早めに勉強に取り掛かる必要があります。計画を立てて対策を進めましょう!

さて、中間テストの結果が続々と返却されています。今回は他の教室に習い、前回よりも点数が伸びた生徒について、教室内に掲示をしてみました。特に理科と社会については、日頃から5科目指導を重視していることから、他の科目よりも大きな伸びとなっています。この調子で期末も頑張りましょう!

また、点数が伸び悩んだ生徒がいたのも事実あります。敗因としては、ゴールデンウィークに遊んでしまったこと、ワークが直前になっても終わらないことが挙げられます。

今回の反省を踏まえ、6月に入ったらすぐにテスト前通塾として塾に全員来てもらい、勉強する時間を設けます。とにかく早め早めの計画作り、そしてワークを完成させることが大切です。

次回の期末が終わると10月の中間までテストがありません。踏ん張りどころです!気合いを入れ直して頑張りましょう!

47B83891-BFBC-42B3-A417-F4AC9E5B9DD1.jpeg
posted by oz-gakushujuku at 16:35| 各教室から

2019年05月29日

土合教室 中間テスト結果速報 大躍進!!

こんにちは!土合教室の宮内です。まだ5月だというのに真夏日が続き、もう心が折れそうです。体調管理にはくれぐれも気をつけましょう!

さて、土合中の1学期中間試験が続々と返却されてきています。OZの生徒も大躍進!!中には5科で100点以上上がった生徒や、1科目で30点以上も上がった生徒が続出しています。
3年生は全員大きく順位を伸ばすことができました!

3月のリニューアルから初めての試験を迎えましたが、おおむね満足がいく結果となりました。

やはり土合中対策を考えた場合、「同じ問題を繰り返し解く」ことと「土日の対策講座で予想問題を解き定着させる」ことが秘訣でした。テスト前には毎日自習に来て取り組み、ワークを早めに終わらせることが大切です。

期末試験まで1ヶ月を切っています。次回も自己ベストが出せるように頑張りましょう!

45EBB2E5-1BA6-4899-912E-AACD1EEED871.jpeg
posted by oz-gakushujuku at 15:50| 各教室から

2019年05月27日

1学期期末テストへ向けて【内谷教室】

こんにちは。

先日、中間テストが終わったばかりの内谷中ですが、早くも6/18、19には期末テストがあります。あと3週間ぐらいしかありません。中間テストが終わったと言ってのんびりもしていられません。

定期テストで点数を取るためには「反復」が欠かせません。課題の提出に追われて反復をしなければ、思うような結果は得られません。OZでは「テスト1週間前までに提出課題を終わらせる」ことを常に言い続けています。そのためには「早い時期から課題に取り組む」しか方法はありません。テスト範囲が発表にならなくても、学校で習っているところはテスト範囲になるわけですから、学校で習ったところはすぐにワークをやる習慣をつけなくてはいけません。

まさに「先んずれば人を制す」です。これは能力に左右されません。やるかやらないかの違いです。内谷教室では6月に入ると「試験前通塾」が始まります(5/27より日程表を配布します。)「試験前通塾」は、週2回の通常授業以外に週2日塾に来て勉強する日です。1週間前までに学校ワークを終わらせ、テストまでの1週間は反復に充てるための時間です。テスト前の通常授業は演習と確認が中止となります。反復や暗記は授業ではできませんから、「試験前通塾」を有効に使って定着を図って下さい。

家でなかなか勉強できないという生徒はOZでとことん勉強し、家に帰ったら寝るだけにすれば夜遅くまで勉強して翌日の授業に差し障るということにはならないと思います。

まだワークに手を付けていない生徒は今日からワークに取り組みましょう!

明日からではだめです。今日からです!

7e87ada2a5fbe224cda1745fac797b8a_m.jpg
posted by oz-gakushujuku at 16:22| 各教室から

2019年05月26日

1学期期末テストに向けて【田島教室】

こんにちは。

田島中学は4月に課題テストという形でテストがありましたが、本格的な定期テストは6/25、26の期末テストが今年度初の定期テストとなります。

4月の課題テストは多くの生徒が成績を伸ばしました。50位以上学年順位を上げた生徒もいました。必死に頑張った結果だと思います。しかし、順位を上げた場合、次のテストは同じぐらい頑張らないと順位を維持できません。言い方を変えれば、前よりも勉強量が少なければ、順位が下がるということです。

定期テストの順位はマラソンと似ています。マラソンでは順位が上がれば、そのペースについていかなければいけません。上位になればなるほどスピードは上がります。勉強も同じです。順位を上げれば、新たなライバルたちと戦わなければいけません。順位が上がったからと言って手を抜けば、一気に順位は下がります。

「勝って兜の緒を締めよ」ではありませんが、次の期末テストでは今まで以上の頑張りが必要となります。我々も全力を尽くしますので、みなさん頑張りましょう。

定期テストは「勉強による戦い」です!やらなければ負けてしまいます!一緒に戦っていきましょう!

7d5cf71577f9183225359c5b05880be1_m.jpg
posted by oz-gakushujuku at 18:31| 各教室から

感動

先日、笹目教室卒塾生のお誘いを受け、越谷西高校吹奏楽部の定期演奏会におじゃましてきました。

楽器の演奏となると、小学生のときに縦笛を吹いたことくらいしか覚えていなかったため、「こんなぼくに吹奏楽の素晴らしさなんて分かるのかなあ?」と、じつは半分憂鬱でした(笑)。

でも、結果はちがいました。学生の演奏が終わると、そこには感動で涙が止まらなくなっている自分がいたのです。音楽に疎いぼくがなぜ、涙が止まらなくなってしまったのか?

学生が一生懸命歌い、一生懸命踊り、一生懸命楽器を演奏する姿にいつの間にか引き込まれ感動していたのです。「人は一生懸命がんばる姿に感動する。」あらためて実感できたとても有意義なひとときでした。

一生懸命がんばるって素敵ですね。

7ab10f412b52a57460a59fa439440732_m.jpg

posted by oz-gakushujuku at 17:59| 各教室から

笹目教室・新曽教室からのお知らせ。

笹目教室・新曽教室にお通いのみなさん。中間テストお疲れさまでした。
そろそろテストの結果が返ってきていると思いますが、いかがだったでしょうか?

今回の中間テスト対策で我々講師が感じたことは、全体的に、皆さんの学校の提出物への取り掛かりが遅い、ということです。「提出するための課題」の完成が遅れると、自身の学習や質問など、「成績を上げるための学習」への取り掛かりが遅れ、当然、自身の望むような結果を得ることはできません。

少なくとも1週間前に「提出するための課題」にメドをつけ、自身の学習を進める時間を確保しましょう。

では次に「成績を上げるための学習」とは一体どのような学習なのでしょうか?それは、「自身の内から、意欲(=成績を上げたいという気持ち)が湧いているときの学習」です。「提出しなければならない課題」=「やらされている課題」では成績を上げることは絶対にできません。

意欲のもとは何でもいいです。わかりやすく「入試突破」でも構いません。「誰かを見返してやる」でも「モテたい」でもいいです。本気で「そうなりたい」という意欲があれば、学習が進むはずです。また、「提出しなければならない課題」が「成績を上げるための学習」に変わるはずです。学習が進まないとすれば、「意欲のもと」が間違っているか、本気でそう思えていないということです。我々講師は本気で頑張りたい人への協力を惜しみません。全力でサポートし続けることをお約束します。

というわけで、(少し早めですが)期末テスト対策のスケジュールが完成しました。悔いのない夏を過ごすことのできるよう、今から燃えていきましょう。

20190525144611_00001.jpg
20190525144558_00001.jpg
posted by oz-gakushujuku at 17:56| 各教室から

土合・辻教室 1学期中間テストが終わって

 1学期中間テストが終わり、各教科でテスト結果が返ってきているところだたと思います。特に、1年生は、はじめて学年順位というものを知ることになります。
 6月は市学総、3年生においては、修学旅行と学校行事がいろいろあり、学校でもそのための準備で忙しいと思います。そして、勉強面でも、6月末には、早くも期末テストがあります。
 今回の中間テスト対策の取り組みを振り返ると、やはり、学校提出物をやるのに精一杯になってしまっている人が多く見られます。できなかった問題をしっかりと理解するためには反復がかかせません。提出物がすべて終わった段階からが本当のテスト対策です。
 そのためには学校ワークは日々、自分で進めておき、テスト範囲が出たときに、「あと1、2ページだけだ」という状態にしておきましょう。テスト当日に提出する課題はみんな同じですよ。テスト1週間前を期日として計画的に取り組みましょう。

7a90f65db78d284019c44649d86b562d_m.jpg
 
posted by oz-gakushujuku at 17:54| 各教室から
OZ学習塾の詳細はこちらです。      ↓ http://www.oz-gakushujuku.com/
プロフィール