OZ学習塾
〒336-0022 さいたま市南区白幡5-8-17(内谷本部)
TEL:048-799-3401
mail:mail@oz-gakushujuku.com
http://www.oz-gakushujuku.com/

2017年08月28日

夏休みの宿題は商品?

こんにちは。塾長の鈴木です。

 戸田市内の中学校は8/25から2学期が始まっており、さいたま市の中学校も8/29から2学期が始まります。夏休みの宿題で大変な思いをした生徒も多いかと思います。学校や学年によっては大量の宿題が出されていました。学習習慣を切らさないためには、非常に良いことだと私は思います。
 
 しかし、その大量の宿題の影響からか、ネット上では「自由研究」や「読書感想文」が売りに出されていて、しかも、結構売れているそうです。かつては、家族が宿題を手伝うというのが夏休み後半の風物詩でしたが、時代は変わってきているようです。法に触れていない限り、売り手と買い手の間で売買契約が成立すれば、他人がとやかく言うことではないのでしょうが、個人的な感想としては、「間に合わなければ買えばいい」という考えが子供のうちから正当化されてしまうと、どんな大人になってしまうのだろうかと不安になってしまいます。

 確かに、子どもは誰でも「楽をしたい」と考えます。それは今も昔も変わりません。しかし、勉強には「義務」や「期限」がありますので、全てを楽に済ませるのは不可能です。面倒なことを後回しにすれば、夏休みの後半に大きな負担となりますし、期限を守らなければ、成績に大きく影響します。だから、そうならないように計画的に宿題をやることが大事だと子どもたちは学習するのです。それなのに、大人が率先して子どもたちに楽をさせようと夏休みの宿題を売買するというのは理解できません。

 「若いうちの苦労は買ってでもしろ」というのは、もう死語になってしまうのでしょうか?残念な気持ちだけではなく、恐ろしささえ感じてしまいます。

f9c8e27b46e29b21adbfebc4a8b50e8c_m.jpg
posted by oz-gakushujuku at 16:17| 塾長のひとりごと
OZ学習塾の詳細はこちらです。      ↓ http://www.oz-gakushujuku.com/
プロフィール