OZ学習塾
〒336-0022 さいたま市南区白幡5-8-17(内谷本部)
TEL:048-799-3401
mail:mail@oz-gakushujuku.com
http://www.oz-gakushujuku.com/

2023年05月31日

【OZ学習塾 内谷本部教室】勉強のやり方

文系講師の武本です。

1学期中間テストも終わり、テスト結果が生徒の手元に、続々と返却されてきています。

3月に他の塾から転塾してきた中学3年生の生徒が中間テスト結果を報告してくれました。OZ学習塾で2カ月ほどいっしょに勉強に励みました。今回のテスト結果は転塾してきたA君にとっても、それを受け入れたOZ学習塾内谷教室にとっても極めて重要なものでした。勉強が苦手なA君。特に苦手すぎて困っていた『社会』の点数が50点近く伸びたことを喜んでいました。5科目合計点でも100点アップと大きく伸ばすことができました。苦手なはずの勉強を、苦手すぎる『社会』をここまで伸ばすことができたのはA君の努力の賜物以外のなにものでもないと思います。解答を写し取ることすらままならなかったほどの苦手科目である『社会』を短期間で50点程度も伸ばすことができたのは、いったいどのような努力をしたのでしょうか?

講師の視点で、「他の生徒にも真似してもらいたい」と思う重要な点がありました。入塾後の比較的早い時点で、「勉強のやり方」を真剣な面持ちで質問してきたのです。「この問題を教えてください。」という類いの質問は割と日常的にあります。しかし、A君のような「できるようになりたいから勉強のやり方を教えて欲しい」という趣旨の質問はあまり多くないのです。もちろん授業中、折に触れて講師側から「勉強のやり方」を説明することはあります。けれども、そのまま素直に従って行動できる生徒は多くないと思われるのです。説明通りに勉強を進めてくれれば、必ず成績は上がります。成績を上げるための定石を説明しているのです。にもかかわらず、自分のこれまでやってきた「失敗する」やり方を惰性で続けしまう生徒が散見されます。教わった「成功する」やり方を素直に実行している生徒は至極当然に成績を上げています。先日、当ブログで【第1回北辰テスト結果】のご報告をさせていただきました。同テストで好成績を修めた内谷教室の中3生徒たちも、はじめは定期テスト順位3ケタからスタートした生徒たちが多いのです。成績が上がる生徒は「素直さ」「謙虚さ」「真剣さ」を例外なく持っています。A君も自らの質問により、これからさらに成績が伸びる扉を開くことができたと言えます。今後もサポートを継続したいと思います。成績が上がる生徒は成績が上がる勉強のやり方を、成績が上がらない生徒は成績が上がらない勉強のやり方をしているのです。それが良くも悪くも習慣化して化石化しているのですよね。伸び悩む生徒には「勉強のやり方」を見直すということをしていただきたく思います。講師としては、辛抱強く成績が上がるよう指導を続けていくのみです。

さて、そんなA君には苦手科目の『社会』について教科書の使い方から、ワークの使用法まで一連の成績が上がる「勉強のやり方」を指導しました。―重要な語句をどのように理解して記憶するのか。年表、資料、地図をいかに使って学習するか。何回、教科書を読み込めばよいのか。記述問題にはどう備えるのか。学校ワークや塾のワーク・プリントをどのような方針をもって、取り組むか。どのような状態にすれば、「完璧に」勉強したと言えるかなど―

A君のように苦手で嫌いな勉強に対して拒否感をもつ自分と真摯に向き合い、逃げずに設定した目標に向かう生徒は凛として輝いています。成功体験を自信にして、次なる目標にチャレンジしてもらいたいと願っています。

豊かで肥えた民の国家が貧しい国家の飢えた民に「魚」を与えるのではなく、「魚の釣り方」を教えることが重要なのだということをものの書物で学んだことがあります。まさに今回のケースは、まったく同じ状況だというふうに顧みました。講師も生徒以上に成長していかなければなりません。

1学期期末テストが迫っています。全生徒のさらなる高みに到達できるよう全生徒をサポートしてまいります。より高い場所から眺める景色がいかに爽快であるかを体感してもらえるよう指導を続けてまいります。

OZ学習塾内谷教室 武本


社会教科書.JPG
posted by oz-gakushujuku at 23:23| 各教室から

2023年05月29日

【OZ学習塾 内谷本部教室】第1回北辰テスト結果

文系講師の武本です。

先の4月30日(日)に実施された第1回北辰テストの結果が、5月17日(水)にOZ学習塾に届いています。教室内には成績優秀者を称えるとともに、受験生としての自覚を促すべく結果を掲示しています(一部抜粋)。

第1回北辰掲示_内谷.JPG


内谷教室の中3生徒達は、去る3月の「中2第2回北辰テスト」を学内行事の関係で受験することができませんでした。したがって、4月30日(日)実施の「中3第1回北辰テスト」がはじめての受験という生徒がほとんどでした。受験後の授業時に、「1時間目の国語から緊張した!」「思いのほか、できた!」「○○の科目はできたけど、○○の科目は死んだ。。。」など思い思い感じたことを述べていました。5月17日(水)の結果返却後の生徒たちのリアクションは概ね、前向きな発言が多かったのというのが授業時の印象です。

第1回北辰テスト結果としては、ほぼ想定通りの結果と考えています。普段の「定期テストの成績」「授業時のパフォーマンス」「北辰テスト対策用の宿題の取り組みぶり」等を考慮して思うに、現時点の学力としては極めて妥当なものと評価しています。テスト結果をもとに良かった点と悪かった点を振り返り、第2回北辰テストに臨んでもらいたいと思っています。

『理科』『社会』の成績が相対的に秀でている(生徒の約70%が偏差値60以上)のは、OZ学習塾は中1から5科目指導を行っており、生徒たちの『理科』『社会』への意識が高いものとなっているからです。また、中学2年生時より、第1回北辰テストの重要性を説きつつ、生徒たちはくり返しくり返し北辰テスト範囲の宿題を乗り越えることで北辰テストに備えてきました。『理科』『社会』はどんな生徒でも短期間で得意科目にすることができると確信しています。実際、勉強が“苦手”、“嫌い”でも『理科』『社会』はできるという生徒が何人もいます。『理科』『社会』については全員が得点源にすることで“自信”を育んでもらいながら、同時並行で、難易度が高い『英語』『数学』『国語』をじっくりと取り組んでもらえるような状況を準備していきます。

内谷中学3年生は、第2回北辰テスト(6月18日)、1学期期末テスト(6月22日・23日)が予定されています。塾内では6月3日(土)から中3夜間特別講座【英語・数学】がスタートします。最高の結果を出せるようOZ学習塾内谷教室も全力を尽くしてまいります。

OZ学習塾内谷教室 武本

posted by oz-gakushujuku at 16:12| 各教室から

【OZ学習塾 田島教室】第1回北辰テスト結果

文系講師の武本です。

先の4月30日(日)に実施された第1回北辰テストの結果が、5月17日(水)にOZ学習塾に郵送されてきました。教室内には成績優秀者を称えるとともに、受験生としての自覚を促すべく結果を掲示しています(一部抜粋)。

第1回北辰掲示_田島.jpg

田島教室の第1回北辰テストとしては想定内の結果。生徒ひとりひとりが北辰テスト受験を通して多くのことを学んだことと思います。緊張感、時間配分、長時間試験、普段の勉強の甘さ・緩さ、努力が報われる喜び。テスト結果をもとに良かった点と悪かった点を振り返り、第2回北辰テストに臨んでもらいたいと思っています。

『理科』『社会』の成績が相対的に秀でている(生徒の約60%が偏差値60以上)のは、OZ学習塾は中1から5科目指導を行っており、生徒たちの『理科』『社会』への意識が高いものとなっているからです。その上、昨年の田島教室の中2(現中3)生徒は『理科』『社会』の夜間特別講座にて中3の第1回北辰テスト範囲を一巡させました。また、北辰テストのための宿題を繰り返すことで北辰テストに備えてきました。『理科』『社会』はどんな生徒でも短期間で得意科目にすることができると確信しています。実際、勉強が“苦手”、“嫌い”でも『理科』『社会』はできるという生徒が何人もいます。『理科』『社会』については全員が得点源にすることで“自信”を育んでもらいながら、同時並行で、難易度が高い『英語』『数学』『国語』をじっくりと取り組んでもらえるような状況を準備していきます。

田島中学3年生は、第2回北辰テスト(6月18日)、1学期期末テスト(6月27日・28日)が予定されています。塾内では6月3日(土)から中3夜間特別講座【英語・数学】がスタートします。最高の結果を出せるようOZ学習塾田島教室も全力を尽くしてまいります。まだまだ力を余している生徒たち。行くぞ、田島中3!

OZ学習塾田島教室 武本
posted by oz-gakushujuku at 15:34| 各教室から

2023年05月25日

累乗の法則?

こんにちは。塾長の鈴木です。久しぶりの「ひとりごと」です。
テスト勉強を頑張っている生徒もたくさんいると思います。そんな生徒たちに以前書いた内容をもう一度紹介したいと思います。テスト勉強をしている生徒は必読です!!

それは「累乗の法則」と言われるものです。累乗は中1の最初に学習するので、ほとんどの生徒は知っていると思います。

その内容は…

練習で9割なら、本番では9割の9割、つまり0.9×0.9=0.81で8割1分になる。

これを数字を変えていくと、恐ろしい結果(笑)が出ます。例えば、練習で8割なら、0.8×0.8=0.64で6割4分、練習で7割なら、0.7×0.7=0.49で4割9分(すでに半分以下ですね…)、練習で6割なら、0.6×0.6=0.36で3割6分……となり、本番での数字が悲惨な結果となります。テスト前の勉強で8割ぐらいできていても、本番では6割4分しかできないということですので、例えば、「今回のテストは半分ぐらいかな…」と言っている生徒は、本番では0.5×0.5=0.25、つまり、1/4ということです。悲惨ですね…(泣)
 
OZの生徒の皆さん、今のあなたの出来は何割ぐらいですか?その数字からテスト本番での結果が大体計算できますよね。目標点数に達していないならば、気持ちを入れ替えて勉強しましょう!

ec8bcd972b791475f24ae64d5a79e619_m.jpg
 
posted by oz-gakushujuku at 13:30| 塾長のひとりごと

7月22日から夏期講習が始まります!!

OZ学習塾の夏期講習!

★7月22日スタート!

OZ学習塾は夏期講習も中学生は全学年5科目指導です!

【中学3年生】全20日〜24日間
 ※教室によって日数は多少異なります。詳しくは各教室までお問い合わせください。
 受講料:68,000円(税込)※教材費含む
 指導科目:英語、数学、国語、理科、社会
 
 「受験は夏が勝負」とよく言われます。それはこの夏休みに今までの学習内容を総復習し、秋からの本格的な受験勉強への準備をしなければいけないからです。これまでの復習ができる期間は夏休みしかありません。OZ学習塾でも、秋以降に成績が向上した生徒のほとんどは夏休みに相当な勉強量を積んでいました。
 しかし、夏休みの勉強の成果が表れるのは10月以降の場合が多いです。夏休みに勉強量を積んで成果が出るのが10月と考えると、9月から勉強を始めても間に合いません。中学1・2年の成績が振るわなかった生徒でも、本気で取り組めば受験に成功するケースをたくさん見てきました。
 ともに受験を戦うためにこの夏期講習を意義のあるものにしましょう!


【中学2年生】全12日間
 受講料:38,000円(税込)※教材費含む
 指導科目:英語、数学、国語、理科、社会

 中学2年生の2学期から中学生活も後半戦に突入します。秋ごろからは高校受験も意識しなければいけない時期になります。夏からは部活動でも中心的な存在となり、学業との両立が大変になってくる時期でもあります。
 しかし、中学3年生からの受験勉強を確実なものにするためには、中学2年での学力の定着が不可欠です。学力が定着していない状況での受験勉強は効果があまり期待できません。中学2年生の2学期までが最も成績が上がる時期です。周りが勉強に対して本格的になっていない今は学力の定着を図り、成績を向上させる絶好の機会です。この夏休みで大きく飛躍するために夏期講習を有効に活用しましょう!


【中学1年生】全12日間
 受講料:38,000円(税込)※教材費含む
 指導科目:英語、数学、国語、理科、社会

 高校受験において、学校の成績の向上は必要不可欠な要素です。2学期以降になると学習内容も難しくなり、授業の進度も速くなります。そのような状況の中で成績を上げることは小学生の頃とは比較にならないぐらいに難しいことです。
 中学の勉強が始まったばかりのこの時期に基礎をしっかりと固め、2学期から本格的に質・量ともに難しくなる定期テストにしっかりと臨めるようにすることが目的です。特に中学1年生は2学期から成績が下降するケースが非常に多く、その原因のほとんどが勉強量不足です。この夏休み期間に最低限の勉強量を確保することが肝要です。


【小学5・6年生】全10日〜14日間
 受講料:12,000円(税込)※教材費含む
 指導科目:算数、国語、英語
 ※小学生は教室によって別カリキュラムになっておりますので、詳しい内容は各教室にお問い合わせください。
 
 1学期の復習と2学期内容の先取りを目的として、夏休み期間を利用して夏期講習を実施いたします。小学生の高学年になると、学習内容も難しくなるために学力の定着を図る期間がこれまでより重要となってきます。そのため、この夏期講習期間で既習内容の確実な定着と2学期に向けた準備が不可欠となりますので、この機会を是非有効に活用してください。

401419734b53828807b55695e62172d1_m.jpg
posted by oz-gakushujuku at 13:15| 本部からのお知らせ

2023年05月22日

【OZ学習塾 内谷本部教室】定期テスト対策

文系講師の武本です。

5月21日(日)は内谷中学中間試験の5日前です。本日、内谷教室では『定期テスト対策』日でした。週2回の通塾日とは別に設定された時間枠でみな勉強に励みました。

毎回試験直前期のこの時期に本番試験と同様の定期テスト過去問題を使用し、
テスト範囲事項の習熟度を確認するとともに弱点の洗い出しを行います。生徒たちは過去問に取り組むことで、ひとりひとりが勉強不足な単元を発見したり、できるかどうか不安だった単元が実は十分に得点できることで自信を獲得したりといった意義ある時間を過ごすことができました。

ここで得た「気づき」を自学自習に活かして、5/26(金)中間試験までラストスパートをかけ過去最高順位を目指してまいります。新学年になって最初のテスト、どの生徒も真剣な顔つきで机に向かっていました。

中学1年生は生まれて初めての定期テストです。初めてであるがゆえに得体のしれないテストに立ち向かう姿には、ある種独特の緊張感が漂っています。中1は試験範囲がかなり限定されている中間テストとなるため、高得点を獲得するのが当たりまえという厳しい条件がついています。ケアレスミスが命取りになることを口酸っぱく言われてきました。テスト勉強に全力で立ち向かう習慣を身につけるよう指導してきた結果を期待しています。

内谷ー中定期テスト対策.JPG

写真は中学2年生。今度の試験範囲である社会の「地形図」問題に真剣に取り組んでいます。先週の授業内で学習した地形図の解法が正確に身についているか、確信をもって正答にたどり着けるか。内谷中学の「地形図」問題は、例年、埼玉県立高校入試問題を意識した作成になっています。そこで、生徒たちは入試問題を模した問題をと入り組みました。入試レベルにもかかわらず、多くの生徒が完全正解することができました。惜しくも不正解だった生徒たちにとっては、必須知識である地図記号の知識が曖昧だったことを確認することができた点は収穫です。飛躍の1年とするきっかけにしてもらいたい。

受験生でもある中学3年生の生徒たち、1学期中間テスト結果が人生の岐路になるかもしれないことを意識しているような雰囲気。2年生時代の彼らとは、モチベーションから集中するエネルギーに至るまでかなり変わりました。受験勉強に弾みをつけてもらいたいと考えています。自分にやる気を出させるということは、自らの努力で良い結果を勝ち取ることに他ならないのです。自分が自分であることに自信をつける1年間にしてもらいたいと考えています。

中間テスト本番当日までにできることは、まだまだたくさんあります。目指すは全員が過去最高順位を取ること。1点でも多く取れるようサポートに力を尽くしてまいります。

OZ学習塾内谷教室 武本

posted by oz-gakushujuku at 18:07| 各教室から

【喜沢教室】中間テスト勉強頑張っています!

こんにちは。

喜沢教室では、5月20日(土)と5月21日(日)にテスト対策授業を実施しました。みんな真剣に授業に臨んでいました。とてもよい雰囲気です。

一週間前までにほとんどの生徒が提出課題を終わらせて、反復勉強に励んでいます。最も効果的なテスト勉強は「徹底した反復」です。そのためには、学校のワークなどの課題を一日でも早く終わらせることが重要です。テストでよい点数を取るためには、他の生徒よりも少しでも多く反復し、学力を定着させることが大切です。学校ワークの進捗状況を教室に貼り出しているので、生徒同士でいい刺激になっているようです。

先週と比べると、全体的にテスト範囲の内容が定着してきています。中間テストまであと4日です。自己最高記録を目指して頑張ってください!我々も全力でサポートします。

「これだけ終わらせたいので、今日残っていいですか?」
「明日は何時から教室空いてますか?自習したいので。」
「昨日、英語の勉強に夢中になって、寝るのが遅くなってしまいました。」


こんな会話が自然と出てくる喜沢教室の生徒たちを指導しているときはこちらも嬉しくなってしまいます。

22759128_m.jpg

posted by oz-gakushujuku at 12:44| 各教室から

【辻教室】6月5日(月)1学期期末試験対策スタート!

2023年度が始まり1か月が過ぎました。新しいクラスにも慣れてきたようで、生徒たちはいつも楽しそうに学校の話をしてくれています。

さて、辻教室では6月5日(月)より、1学期期末試験対策をスタートします!週2回の通常授業に加え、週2回の自習日を加えた週4回通塾に切り替わります。自習日では、学校の提出物に取り組み、試験範囲が発表されたときにはあと2,3ページだけという状態にしていきます。今年は中間試験がないため、各学年かなり範囲が広いことが予想されます。試験範囲が発表されてから提出物に取り組むのでは絶対に間に合いません。提出物を終わらせるだけで精一杯になってしまうでしょう。定期試験の勉強で最も大切なことは、学校のワークを完璧にすることです。間違えた問題はできるようになるまで何度も解き直す必要があります。そのため、辻教室では、学校の提出物の進捗状況をチェックし、反復する時間を確保しています。

期末試験まであと1か月半です。しかし、その1か月半の間には、学総・修学旅行・体育祭と学校行事がたくさんあります。つまり、勉強する時間がないということです。では、どうすればよいのか。そう、今から始めるしかないのです

1年生は人生初の定期テスト。2年生は学年最初の定期テスト。3年生は私立高校の個別相談にも関わる重要な定期テスト。後悔しないように、今から頑張ろう。

【辻教室 残席状況】
小4クラス 募集中
小5クラス 募集中
小6クラス 残りわずか
中1クラス 募集中
中2クラス 残りわずか
中3クラス 満席(お問い合わせください)

IMG_1812 2.jpg

posted by oz-gakushujuku at 12:14| 各教室から

【田島教室】2024年度高校入試説明会が開催

 こんにちは。内谷・田島教室の理系担当の遠藤です。
 さて、2024年度入試に向けて、各私立高校では早くも学校説明会が実施されています。私も皆さんが受験するであろう近隣の私立高校には、毎年参加して、学校の特徴や各コース基準の情報を集めています。
 埼玉県の私立高校は、他県と比べて、独自の進化を遂げています。一番の特徴は、中学校の先生を通さず、自分で高校の入試担当の先生と直接、個別相談することができる点です。これは生徒・保護者の方からしたら面倒と思うかもしれません。でも、中学校の先生が、仮に「基準を満たしていないから高校へ相談資料を持って行かないよ。」と言われれば、受験することさえできないことになります。自分で交渉して受験ができるという埼玉の受験システムは、他県にない利点としてとらえましょう。
 基本的には、中学3年生の1学期の通知表と北辰テストの偏差値の結果を持って、相談することになりますので、本格的には10月から11月となります。そのために、いろいろな高校の説明会に参加してほしいと思います。
 そして、私立高校との個別相談の資料として、中学3年生の1学期の通知表はとても重要です。中学3年生は、過去一番の結果を出すべく、1学期中間(田島中は実施されません)・期末テストで余力を残さず、気合を入れて臨んでください。

25861571_m.jpg
posted by oz-gakushujuku at 12:13| 各教室から

【土合教室】土曜テスト対策を実施しました!

土合教室では、先週5月20日(土)に、中間テスト対策を実施しました。

IMG_2011.jpg

IMG_2013 1.jpg

IMG_2010.jpg

各学年真剣に学校のワークに取り組んでいて、教室は熱気に満ち溢れていました。特に1年生は初めてのテスト対策でしたが、最後まで集中して取り組めていました。また、学校のワークの3周目・4周目を終わらせている生徒も多く、各自間違えた問題を反復できていました。

中間テストまで1週間を切りました。あとは苦手な科目・単元を中心に間違えた問題をどんどん反復してできるようにしていきましょう。もうひと踏ん張りです。頑張ろう!
posted by oz-gakushujuku at 12:11| 各教室から
OZ学習塾の詳細はこちらです。      ↓ http://www.oz-gakushujuku.com/
プロフィール