OZ学習塾
〒336-0022 さいたま市南区白幡5-8-17(内谷本部)
TEL:048-799-3401
mail:mail@oz-gakushujuku.com
http://www.oz-gakushujuku.com/

2018年12月30日

あなたは「かっこいい」です。

こんにちは。塾長の鈴木です。本日2度目の投稿になります。ここでは、中3受験生に伝えたいことを綴ります。

いよいよ埼玉県の公立高校入試まであと2か月となりました。この時期に受験までの日々が待ち遠しくて、心が躍っている受験生はいないと思います。不安に押しつぶされそうな気持ちになっている生徒がほとんどではないでしょうか。OZに通っている生徒たちにのほとんどが初めての受験になると思います。私も授業で受験のことはよく話しますが、実際に受験する生徒には何もかも初めてのことなので、不安だらけになるのは当たり前だと思います。しかし、受験から逃げることはできません。これは現実です。だから、尚更不安になるのだと思います。不安のあまり泣いてしまう生徒、自暴自棄になってしまう生徒…今まで色々な生徒たちに出会ってきました。そのような生徒たちに「とにかく勉強しろ!」と言っても不安が増すばかりです。しかし、勉強をしない訳にはいきません。

そこで、私があなたに伝えたいことは、「あなたはかっこいい」ということです。「こんな問題もできない自分はダメだ」、「いくらやってもできるようにならない自分が情けない」、「なんで自分はこんなにできないんだろう」、「はっきりとした目的もない自分はダメだ」などと思ったことがある生徒はたくさんいるはずです。しかし、それは困難に真正面から向き合った結果生まれる感情です。

あなたには好きなヒーローやヒロインはいますか?かっこいいですよね?私はヒーローやヒロインがかっこいいのは困難に立ち向かうからだと思います。あなたは今困難に立ち向かっているヒーローやヒロインなのです。すごくかっこいいですよ。ヒーローやヒロインがかっこいいのは、勝っても負けても常に全力だからです。だから、私はヒーローやヒロインであるあなたを応援し続けたいです。それなら、最後までかっこいいあなたでいて欲しいです。

f0e40cf16593dc498979ce2e45a3b6c6_m.jpg
posted by oz-gakushujuku at 13:37| 中3受験生へ

平成最後の年の瀬を迎えて

こんにちは。塾長の鈴木です。本日でOZ学習塾の年内の授業は終了になります。今年度も保護者様方と生徒さんたちのご理解とご協力のおかげで、平成30年を終えることができました。ありがとうござました。

ここ最近「平成最後」という言葉をよく耳にします。私もその風潮にあやかり、タイトルで使ってみました。年の瀬と言っても、塾の場合は冬期講習の真っ最中ですし、一年の締めくくりという雰囲気ではないのですが、「平成最後」と思うといつもとは違う印象を受けます。例年通り、今年も色々なことがありました。嬉しいこともあれば、つらく悲しいこともありました。特に今年は8教室でスタートしましたので、塾長としての仕事も質・量ともに大きく変わり、春は無我夢中で突っ走っていましたが、最近、やっと慣れてきたかなという実感です。私自身も非常に成長できた一年であったと思います。教室も社員も増え、塾長としての責任は去年までとは比べ物にならないレベルになりました。

私はOZ学習塾の塾長として、お預かりしている生徒さんたちと保護者様の期待を担っているのと同時に、株式会社OZ学習塾の社長として社員たちの生活や将来に責任を負っています。今年度がスタートするときは、頭ではわかっていたのですが、実際に動き始めると、こんなに責任が重いのかと感じることが多々ありました。「思い立ったらすぐに行動に移す」という私のやり方が社員たちを混乱させることもありましたが、「できるかできないか」ではなく「やるかやらないか」がモットーの私のスタイルは変えることなく来年も突き進みたいと思っています。

しかし、私の言葉の影響力は良くも悪くも非常に大きいことも実感しましたので、来年はもう少し視野を広げて俯瞰的に状況を判断できる感覚を磨いていきたいと思っています。私は、授業では生徒とのコミュニケーションが何よりも大切と考えていますが、社員との関係でも同じです。あまたある塾の中から、私の理念に共感し、OZ学習塾の一員になってくれたことを忘れずに、全力で日々邁進していく積りです。通ってくれる生徒はもちろん大切ですが、私にとってはそれと同じぐらいに社員たちも大切です。来年の干支は「亥(いのしし)」です。ここぞという時は「猪突猛進」で突き進みます(笑)が、時には百獣の王のライオンのようにどんと構えて状況を俯瞰できる自分でありたいと思っています。

大変さばかりを綴りましたが、私はこのような経験が出来ることに非常に充実感を感じています。授業の現場では生徒たちから喜びや感動をもらい、社長としては社員たちと日々仕事をしている中で色々な経験を積むことができます。恐らくこのような経験ができる人間は、同年代の人間の中でもあまりいないのではないかと感じています。今は何をしても満足できることはありません。「こうすればよかった」とか「あんなこともしてみたい」ということばかり考えています。しかし、人間は満足できない環境にいるときが最も充実しているのではないかと思います。大変なことも多いですが、このような経験ができることは幸せだと感じています。

新曽の1教室からスタートしたOZ学習塾は来年の3月で10周年を迎えます。この業界では開業してから3年間塾を続けることも大変と言われていますが、ここまでOZ学習塾を続けることができたのも、偏に地域の方々のご理解とご協力があってのことです。本当にありがとうございます。(そして、最後まで稚拙な長文に目を通して頂きありがとうございました。)OZ学習塾は、来年以降も地域に根差した塾として、全力で指導に打ち込む所存でございますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

追伸:昨日、喜沢教室からの帰りにとてもきれいなイルミネーションを見つけました。誰もおらず神秘的な雰囲気に心が洗われるようでした。

IMG-5714.JPG
IMG-5713.JPG
posted by oz-gakushujuku at 11:46| 塾長のひとりごと

2018年12月29日

辻教室 冬期講習真っ最中&2学期通知表が返ってきています!

こんにちは、辻教室の宮内です!いかがお過ごしでしょうか。授業前後の生徒の送迎で外に出ると、寒すぎて立っていられない気温です。手が凍りつきそうです。教室の中はポカポカ暖かいので寒暖差アレルギーになりそうな予感がします…。

さて、現在中学3年生は冬季講習真っ最中です!夕方までガッツリ授業+全員残っての居残り勉強が毎日のように続いていますが、今年の辻教室第1期生はとても熱心に取り組んでくれています。自習スペースと教室が吹き抜けになっている為、中1、中2の社会の授業をしていると「先生、僕もプリント貰って授業聞いてて良いですか?」と中3の生徒たちが下級生の授業に参加したりする熱心さです。様々な学年が混ざっての中授業をしているので不思議な感覚ですが、中1、中2生にとってもそれが刺激的な様です。このまま冬を乗り切り、来月に迫る入試も、自分の持てる力を出し切り頑張りましょう!

また、中1•中2生ともに通知票が返されました。内申が上がっている生徒が多いですが、筆記試験の点数と通知票の結果が結びつかないケースが多いように感じます。通知票は、定期テストや提出物、授業参加度が総合的に判断されて評価されるものなので、当然定期テストの点数だけが高ければ良いだけではいけません。OZでは学校の先取りを行なっているので、学校の授業が聞きやすいはずです。塾で学んだ知識を活かして積極的に手を挙げて答えることが重要です。両学年ともにあと3ヶ月余りで進級です。今のうちから気合いを入れて頑張りましょう!

307E768E-CC17-4056-9D11-F502A25E24F6.jpegE69B73F8-C01F-4032-AD37-F0E51E64303F.jpeg
posted by oz-gakushujuku at 22:01| 各教室から

2018年12月17日

辻教室 中3冬期講習!&受験生のみなさんへ

こんにちは、辻教室の宮内です。いよいよ最低気温が氷点下を下回る日も多くなり冬本番になりました。インフルエンザも流行の兆しだそうです。教室にも加湿器と消毒液を常備していますが、予防接種や手洗いうがいを忘れずに乗り切りましょう!

さて、いよいよ12月24日から年明けにかけて中3冬期講習が開始されます。そして、1月中旬には埼玉県私立高校入試がスタートします。OZの冬期講習は1日6時間+自習時間とかなりの長丁場ですが、単に勉強時間を増やすだけではなく、テスト当日に1点でも多く取れるように勉強の「質」を高めていく必要があります。

そこで、辻教室では入試予想問題と実際に出題された県立高校の過去問題を「時間を計って」演習し、直後に解説を聞くことで完全な定着を図ります。特に県立の社会は直近10年間の問題を研究すると類題が数多く見られるので、当日の的中を狙います。また、毎年出題される国語の作文問題および英語の英作文問題については、全てその日のうちに添削をして書き方をマスターする予定です。12月から入試直前にかけては、今まで以上に大きく成績が伸びる時期です。そして、この時期に頑張れるかどうかが非常に重要なのです。

昔話ですが、自分が中3受験生だったときを思い返すと、冬休みには1日12時間ほど勉強していました。当時通っていた塾の先生に叱られ、泣きながら図形の証明問題を解いていたことを、今でも鮮明に覚えています。今ではありえませんが、先生に「なんで分からないんだ!」とスリッパで叩かれながら机にかじりついて勉強していたものです。(もちろん僕はみなさんにそんなことはしませんよ!)

一見とても辛そうだと思われがちですが、このような死ぬ気で頑張った「経験」が、大人になった今でも様々な場面で活きています。あのとき頑張った経験があるからこそ、辛いことがあっても当時を思い出して乗り切れることができているのです。今思えば、あの時にこんな経験をしたからこそ、今学習塾の講師を続けていられるのかもしれません。(余談ですが、将来塾の先生になろうと決意したのもちょうどこの時期です。)

学歴社会ではない今、高校の名前で「人生」は決して決まりません。しかし、自分の目標に向かって努力できるかできないかは、今後の人生において大きな影響を与えます。これは勉強においても他の様々なことにおいても同様です。来年の今頃、もしくは将来社会に出たときに「あのとき頑張って良かった!」と思えるように、中学3年生冬の「今」頑張りましょう。

そのためのツールは全てこちらで準備をします。安心してOZに任せてください。勝負の時は近いです。一緒に頑張りましょう!

また、中1、中2クラスでは冬期講習を実施していません。しかし、自習スペースは常に開放しているので、冬休みの宿題およびこちらから渡す課題を進めてください。特に中2は来年は勝負の年です。中3に負けずに取り組んでください。自習の際に質問があればすぐに聞いてくださいね。では、引き続きよろしくお願いいたします!

7101603D-D8EF-4758-98E0-F81B65799DC8.jpeg
posted by oz-gakushujuku at 16:15| 各教室から

2018年12月06日

辻教室 中3入試対策演習&新中1生募集中!

こんにちは、辻教室文系担当の宮内です!

もう12月ですね。私が担当している小学生クラスではクリスマスプレゼントに何を貰うかで話題が持ちきりです。私自身も小学生の頃にサンタさんのプレゼントをワクワクしながら待っていたことを思い出します。あの頃に戻れたら良いのに…。いよいよ年の瀬、年甲斐もなくそわそわしてしまいます。

さて、南浦和中3年生の通知表の数字が確定しました。中2の学年評定よりも内申が最大で+7アップした生徒もいて、お力になれたことに嬉しさを感じています。新規開校して約9ヶ月。この期間でも大きく成長している生徒ばかりです。

そして、いよいよ通常授業も学校の先取りから入試演習に切り替わりました!よく「OZは学校内容中心ですが中3の冬には何をやるのですか?」という質問を受けますが、もちろん入試対策演習をやっています!私OZに勤める前には東京の進学塾でバリバリ入試対策授業をしていたので、本領発揮です。

今回は浦和実業高校の英語入試問題、そして埼玉県立の国語入試問題を扱いました。(写真は浦和実業の解説板書です。)知識の整理をしながら入試で必要な力を養っていき、実戦形式で演習を行うことで、安定して得点できるようになることを目指します。特に私立高校入試の場合は、必ずしも満点を取る必要は無いので、授業では絶対に解けなければいけない問題、最悪捨てても良い問題の見極め等も併せて指導しています。

学校の成績が決まって気が抜けていると思いきや、毎回の授業では熱気に溢れています。気の良い生徒たちが揃っているので、こちらの指導にも力が入ります。また、特に何も言わなくても自主的にOZに来て、毎日自習スペースには中3の生徒たちが必ずいる状態です。このまま一緒に入試まで突っ走りたいと思います!クリスマスから年明けにかけて冬期講習もあり、朝から夕方までみっちり入試対策を行います。中学3年間の総決算。身体には気をつけながら頑張っていきましょう!

辻教室では新中学1年生を募集中です!中学準備として、英語は1学期に学習する文法と単語を徹底マスターを目指します。数学はつまずきやすい正負の数の先取りを行います。

入塾相談、体験授業など、お気軽にお問い合わせください!

5C7E4B49-D6C2-443E-812B-A58471377CE6.jpeg
posted by oz-gakushujuku at 23:46| 各教室から
OZ学習塾の詳細はこちらです。      ↓ http://www.oz-gakushujuku.com/
プロフィール